おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

【ごちうさss】 チノ「ココアさんを無視してみる」

      Bp7ZkeaCEAAHCw8.jpg


1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:06:06 ID:ZT162DgiD
チノ「最近ココアさんが私に構ってくれません……」

チノ「それどころかマヤさんメグさんとばかりお話をしています……」

チノ「なのでココアさんに誰が本当の妹なのか理解させてあげましょう!」

引用元: チノ「ココアさんを無視してみる」

2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:07:50 ID:ZT162DgiD
朝ラビットハウス

ココア「ふぁ~……おはよ~チノちゃん~」

チノ「……」

ココア「(まだ眠たいのかなぁ?)」

ココア「チーノちゃん」(ニッコリ

ココア「じゃじゃーん!ひぇんがぉ~」

チノ「……」プイッ

3: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:09:14 ID:ZT162DgiD
リゼ「二人共おh……ってなんだその顔は!?」

ココア「えへへ~変顔だよぉ~」

リゼ「なぜ……変顔……?」

ココア「それはね~」

チノ「なんでもないです」

リゼ&ココア「え?」

チノ「なんでもないです」

チノ「早く仕事に行きましょう」

リゼ「あ、あぁ」

4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:11:36 ID:ZT162DgiD
リゼ「今日のチノ期限悪く無いか?(ボソボソ」

ココア「チノちゃんはいつも私にツンツンだよ?」

リゼ「(えぇー……)」

チノ「リゼさん……?なにしてるんですか?」

リゼ「あ、すぐ行くー!」

5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:14:10 ID:ZT162DgiD
ラビットハウスカウンター前

モブA「店員さーん」

ココア「はーいご注文はなんですかー?」

モブA「キリマンジャロトココアオネガイシマス」

ココア「かしこまりましたー」

ココア「チノちゃーんキリマンジャロとココアをお願い!」

チノ「……」

ココア「……?」

ココア「……チノちゃん……注文だよ?」

チノ「……」



6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:16:27 ID:ZT162DgiD
リゼ「お、おいチノ!キリマンジャロとココアだっ!」

チノ「はいわかりました、今すぐ作りますね」(ニッコリ

ココア「……」

リゼ「(やっぱり……今日のチノはおかしい……)」

7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:20:35 ID:ZT162DgiD
カランカラン

シャロ「ココアー来てあげたわよー」

ココア「シャロちゃん?」

ココア「日曜日のお昼からお店に来るなんて……」

ココア「よっぽどの暇人なんだね」(ニッコリ

シャロ「え、えぇ!!!よっぽどの暇人よ!?悪い!?」

千夜「待ってぇ~ハァハァ……やっと追いついたハァハァ……」

ココア「千夜ちゃんも!?あ、汗かいてるし息も荒いけど……大丈夫?」スッハンカチ

千夜「えぇ大丈夫よ、ありがとうココアちゃん」

シャロ「……私と対応が違うのはな ぜ か し ら ぁ ?」ビキビキ

ココア「ひ、ひぃ!シャロちゃん怖い顔になってるよー><」

9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:23:19 ID:ZT162DgiD
ココア「それより……二人にちょっと相談があるんだけど……」

千夜「ココアちゃん……どうしたの?」

シャロ「ココアにしてはらしくないじゃない」

シャロ「話してみなさいよ?」

ココア「うん……あのね……」

ココア「カクカクシカジカ」

10: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:26:10 ID:ZT162DgiD
千夜「急にチノちゃんが口を聞いてくれなくなったのね……」

千夜「それでチノちゃんに嫌われてしまったかもしれないと……」

ココア「そうなのうぅ……わだじはわ゛た゛し゛は゛ど゛う゛す゛れ゛ば゛い゛い゛の゛?゛」グスッ

シャロ「思い切って青山さんに聞いてみるのはどう?」

シャロ「あの人ならアドバイスをくれると思うわ」

千夜「それは名案ね!」

千夜「そうと決まれば早速……青山さんの探索よ!」

11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:29:00 ID:ZT162DgiD
公園

ココア「あ、青山さーん」

青山「あらココアさん?どうしました?」

ココア「はい……実はちょっとお話があるんですけど……」

ココア「カクカクシカジカ」

青山「……年頃の女の子の接し方は難しいですよねぇ」

青山「まずは原因を突き止めてみるというのはどうでしょうか?」

青山「原因がわかれば自然と問題も解決すると思いますよ?」

ココア「ありがとうございます……なんか元気ももらっちゃいました」ニッコリ

12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:32:14 ID:ZT162DgiD
夕方ラビットハウス

ココア「チノちゃん!!!」

ココア「今日の朝から全然口を聞いてくれないけど!」

ココア「私チノちゃんに悪いことしちゃったかな……?」

チノ「……」

13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:34:41 ID:ZT162DgiD
ココア「ねぇ……チノちゃん……」

ココア「私……ちゃんと話してもらえないとわからないよ……」グスッ

チノ「ティッピー……一緒にあっちに行きましょう」

ココア「……」

シーン

ココア「うぇ……うぇええんうぅ……」ポロポロ

ココア「ぐすっふぇぇんチ゛ノ゛ち゛ゃ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛ん゛」ポロポロ

ココア「チ゛ノ゛ち゛ゃ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛ん゛」ポロポロ

15: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)05:45:52 ID:ZT162DgiD
物陰

チノ「ココアさんの泣き顔……そそります!」カシャカシャ

チノ「ココアさんかわいすぎです!もっと泣いてください!」ハァハァ

チノ「……だいぶ写真も取れました……これで数日は困りませんね」ハァハァ

18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)17:36:49 ID:3ZNlWjaWw
夜ラビットハウス

ココア「(チノちゃんに嫌われた……嫌われた…嫌われた嫌われた嫌われた)」

ココア「(嫌われた嫌われた嫌われた嫌われた)」

ココア「(嫌われた嫌われた嫌われた嫌われた)」

ココア「(もうチノちゃんに合わせる顔がないよぉ……)」グスッ

ココア「(ここにも居づらいし……千夜ちゃんの所でお世話になった方が……)」

ココア「(チノちゃんも私なんていらないって思ってるだろうし……)」

プルルルル プルル

千夜「ココアちゃん?こんな夜にどうしたの?」

ココア「あのね……千夜ちゃん」

19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)17:37:25 ID:3ZNlWjaWw
チノの部屋

チノ「明日はココアさんに精一杯優しくします!」ウェヘヘ

チノ「そしたら誰が妹に相応しいかもわかってくれるはずです!」

チノ「ねぇティッピー?」

ティッピー「」

20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)17:38:30 ID:3ZNlWjaWw
次の日の朝

チノ「ココアさん!!!おはようございます!!!」トビラバァン

チノ「あれ……ココアさん?」

シーン

チノ「た、たたたた大変です!!!」

チノ「り、リゼさん!ココアさんがいません!!!」

リゼ「あーココアなら今日は千夜の所でお世話になるからって朝早く出て行ったぞ?」

チノ「」

チノ「」

チノ「」

21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)17:40:52 ID:3ZNlWjaWw
リゼ「それよりチノ……昨日はココアと喧嘩でもしたのか?」

チノ「いえ……喧嘩なんてしてません」

リゼ「じゃあなんで昨日チノは機嫌が悪かったんだ?」

チノ「実は……」

チノ「カクカクシカジカ」

リゼ「はぁ……まさかココアもそんな理由で無視されていたと思わないだろうな」

リゼ「程々にな?」

チノ「はい……ご迷惑をお掛けしてすいませんでした」

22: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)17:41:43 ID:3ZNlWjaWw
夜ラビットハウス

チノ「(夜になっても一向にココアさんが帰ってきません……)」

チノ「(もしかして……ココアさんもう帰るつもりはないんじゃ?)」ポロポロ

チノ「……?なんで涙が出てるんでしょうか……?」

青山「それは……悲しみですよ」

チノ「悲しみ……?」

青山「はい、自分が悪い事をしたと思って本気で悔やんでいる証拠です」

青山「ココアさんに謝りたいというチノさんの気持ちが顔に出ているのだと思います」

チノ「……青山さん私ココアさんに正直に言って謝ってきます!」

青山「……はい」ニッコリ

23: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)17:44:44 ID:3ZNlWjaWw
夜甘兎庵

チノ「ココアさん!!!」トビラバァン

ココア「あ……チノちゃん」

チノ「ココアさん!!!お話があります!!!」

ココア「……やめてよ……もうやめてよ!チノちゃん!」

チノ「え……?」

ココア「そうやってまた私をからかう気でしょ!?」

ココア「チノちゃんに……嫌われるだけでも辛いのに……」ポロポロ

ココア「チノちゃんに意地悪までされたらもう……うぅ……」ポロポロ

ココア「わたしもう死にたくなっちゃうよ……」ポロポロ

25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)18:15:09 ID:3ZNlWjaWw

チノ「そうじゃないんです……そうじゃないんです……」

チノ「ココアさん……いやお姉ちゃん!」

チノ「私はお姉ちゃんの事が大好きです!!!」

チノ「人見知りの私と積極的に喋ってくれる所が大好きです!!!」

チノ「私が無理に言って入れたコーヒーだって文句言わず飲んでくれる所が大好きです!!!」

チノ「お泊りの時だって私が寂しい思いをしてると思って電話をかけてきてくれた所が大好きです!!!」

チノ「雨に濡れた時だって自分より先に私を拭いてくれた所が大好きです!!!」

チノ「そんな……そんな優しくてカッコよくて気遣いのできるお姉ちゃんが好きです!!!」

26: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)18:15:55 ID:3ZNlWjaWw
チノ「それなのにあんな態度を取ってごめんなさい……」

チノ「けど…けれどお姉ちゃんが好きな気持ちは本当なんです信じてください!!!」

千夜「……あらあら」ニッコリ

チノ「……///」

ココア「……チノちゃん///」

27: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)18:16:33 ID:3ZNlWjaWw
ココア「私も……私もチノちゃんの事が好き!!!ううん……」

ココア「チノちゃんに負けないくらいチノちゃんの事が大好き!!!」

ココア「変な所で意地っ張りで……」

ココア「大人っぽいと思ったら案外子供っぽくて……」

ココア「けど私よりもすっごく可愛くて……」

ココア「すっごく愛おしくて愛らしい……」

ココア「そんな…そんなチノちゃんが私は大好き!!!」

28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)18:17:31 ID:3ZNlWjaWw
数日後

チノ「お姉ちゃん!コーヒーできました!」

ココア「ありがとうチノちゃん」

ココア「んっ……」ゴクゴク

ココア「ふぅ……やっぱりチノちゃんの入れるコーヒーは世界一だよ!」

チノ「お姉ちゃん///そんなに褒め方恥ずかしいです///」

リゼ「(な、何があったあああ???)」ポカーン

29: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)18:18:15 ID:3ZNlWjaWw
ココア「ねぇ……チノちゃん」

チノ「はいなんですか?お姉ちゃん」

ココア「……これからも私達ずっと一緒にいようね」

チノ「勿論です」ギュッ

終わり

30: 名無しさん@おーぷん 2014/07/28(月)18:23:45

ごちうさSSはもっと増えるべき

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2014/07/28 19:41 ] ss | TB(0) | コメント(0)
関連記事
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。