おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

井之頭五郎「東京都 府中市のステーキ」

      井之頭五郎 肉


引用元: 井之頭五郎「東京都 府中市のステーキ」

1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)21:52:44 2kOUlyNDd
「…」

…通り雨で良かった。

電車から降りても降っていたら、コンビニで傘を買う羽目になっていた。

「…もう降らないよな?…ふぁあ…」

……いかん。最近欠伸ばかり出る。
気を引き締めねばならんな。




時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。
誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。
この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。

『東京都 府中市のステーキ』

2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)22:00:27 2kOUlyNDd
「…」

しかし、実に丁寧に作ってくれたものだ。

皿一つに、こんな梱包しちゃって。

…日本の陶器コレクターのスヴェンが大事にしていた平安時代の日本茶碗。

それを是非欲しいと懇願してきた人がいると聞いた。

「……」



『金に糸目はつけねえよ。頼むぜ…』

『は、はぁ…』



……ずいぶん怖い人だった。
電話越しでも何となく分かる。

……これから、会うのか……。

3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)22:03:32 2kOUlyNDd
「……空手道、神心会」

……道場の先生なのか。

ますます、心配。

……入りづらい。

「…すいません。本日お約束していた井之頭と申しますが…」

こんな黒塗りの玄関、本当にあるんだなあ…。

チャイムどこか、分からん…。

「は~い!少々お待ち下さいね!」

4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)22:08:54 2kOUlyNDd
「まぁ…あの人ったら…そんなお高い物を?」

「え、ええ…元々はオークションだったらしいのですが、ご主人様が出品者にダイレクトで連絡をした所、二つ返事でOKだとの事だったので…」

「…そうですか。…きっと徳川さんから何か吹き込まれたんだわ…」

「……あ、あの?」

「は、はいはい!折角注文してしまった物ですから、ちゃんと払います!」

「い、いえ、返品も大丈夫ですよ。…それより、ご主人は?」

「そうですねぇ…もうすぐ稽古が休憩になるので、しばしお待ち下さいな?」

「は、はい…」

5: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)22:11:02 2kOUlyNDd
「……おぅ。早えじゃねえかい。…良い心がけだぁな」

……傷だらけに、黒の眼帯。

………丹下段平………。

「…今、失礼な事を考えたか?」
「い、いえ滅相もないです!」


愚地独歩さん……めちゃくちゃ怖いです。

6: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)19:54:57 R2lGn32P3
「…こちら、ご希望いただいた商品です」


「ん……おお、こいつぁいいじゃねえか。井之頭さん、アンタに頼んで正解だったみてぇだな…」

「…あ、ありがとうございます…」

……ダメだったらどうなってたんだろう…。

「礼と言っちゃあなんだけどよ。…おい!あれ持ってきてくれ!!」

「はい!!」

「……アレ?」

…アレってなんだろう…。

「…ん?おお、ちっと上物が入ったんでな…」


「は、はぁ…」



7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)19:58:49 R2lGn32P3
「……」

「……」

………。


no title



「……ん?どうした、飲まねえのか?」

「え、ええ…私、下戸なもので…」

「~ッッ!!?……そりゃ驚いたな…浴びるくれえ飲みそうな顔してんのになぁ…」

…よく言われます。

「そうかい。残念だが、まあまた何かあったら頼むぜ」

「はい。是非ご贔屓に…」

……できれば程々に…。

8: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:18:43 R2lGn32P3
「…ありがとうごさいました。失礼します」

「また来て下さいね」



……疲れた。

血の気が引いたみたいだ。

…貧血起こしそう…。

……。

そう思ったら。

…急激に。

腹が。

……減った。

9: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:21:15 R2lGn32P3
よし、店を探そう。

…今日の俺は、何だかガッツリ行きたい気分だ。

11: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:31:48 R2lGn32P3
この辺で今の俺に合う店。

…どこだろう。

「…」

この辺は住宅街が多い。

…店は、無いのか…。

…もうちょっと歩いて何も無かったら、どこかで飯を買うとしよう。

何だか今日の俺はツイてないのかもしれない。

「……お?」

……。

「…ビリー、ザ、キッド…」

…そういえば、東陽町の方のこの店は有名だって聞いた。

……。

ええい。ここにしよう。

今日はもう選んでる余裕も無い。



12: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:38:02 R2lGn32P3
「いらっしゃいませ!お一人様ですね?こちらの席へどうぞー!」

……。

ステーキハウス、か。

今の所、悪くない。

……メニュー、は…。

………特に、普通のメニューだが…。

13: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:40:53 R2lGn32P3
……ん?


「…本日特別メニュー…Blackステーキ、RXステーキ…」

…何だあ?こりゃ。

ちょいと気になる。

…どちらにしようか。


14: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:43:19 R2lGn32P3
「…ん?」

向こうの席の人、…物凄い身体つきだな…。

…あの顔つきだと、ロシア人の人だろうか。

…外人プロレスラーとかか、その辺か…。

15: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:46:43 R2lGn32P3
「……」…ザクッ


「……」……ガプ


………モギュ……モニュ……グプ……

「………」モニュモニュ………



「………」…ゴクン

17: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:51:40 R2lGn32P3
「……」

…はぁ~…

美味そうに食べるな…。

しかも、一口で…。

「…」

よし。

俺も決めた。

「すいません。…このRXステーキを一つ下さい」

「分かりました!…少々お待ち下さい!」


……少々?

…何だか、含みのある言い方。

18: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)20:56:14 R2lGn32P3
「……」

いくら腹が減って落ち着かなくても、メニューを頼んでしまえば、少しは心持ちが良くなる。

店を見回す余裕も出来た。

……?

…あれって、仮面ライダー、だよなあ。

…知らないんだけど。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:06:29 R2lGn32P3
「…お待たせしました!RXステーキになります!!」

……ん?

…この人、何処かで見た気がする…。


「…あ、あの~…えっと…」

「はい?」

「確か…倉田…てつお…さんでした、よね?」

「…あはは!そうなんですけど、てつを、なんですよ!」

「…あ!す、すいません…」

「良いんですよ。少しでも知っていてもらえただけでも、僕にとっては励みになります!」

……かっこ良いなあ。

…俺も、こんな歳の取り方してみたいもんだ。

20: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:07:49 ID:G1Cfdw92m
江東区は東陽町

21: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:09:28 R2lGn32P3
「…」

no title


さて…。

『この文字、RXって読むんですよ!
仮面ライダーBlack RXのロゴマークなんです!』

『は、はぁ…』


……どう読むんだろう……。

23: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:15:44 R2lGn32P3
「……」

……ん?

…ソースがちょっぴりまろやか。

それに、しつこくない。

肉の旨みが消えないようにしてるのか、ソースは控えめなんだな。

「……」

美味い。

この肉、かなり歯応えがある。

今の俺には、もってこいだ。

噛むたびに、肉の噛む音が俺を支配する。

「…」

これは、まさしくライダーキックか。

…いや、ええと…。

『RXの必殺技は、リボルクラッシュと言いまして…』


……そうそう、それそれ。

24: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:21:17 R2lGn32P3
「…あ」

…そういえば、さっきの外国の人。

……。


…よし、俺もやってみるか。


「……」ザク

「……」

………いや、入らないだろ…。

「……」

ステーキは、やっぱこうでしょ。

こうして、一口サイズに切って…。


「……」

…うん。これやっぱ最高。

俺の血が、燃えたぎるように肉を求めてくる。

…でも何か足りない。

「…あ」

25: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:23:30 R2lGn32P3
「…すいません。ご飯大盛りで下さい」

「かしこまりましたー!」

……いけない。
もう少しで肉が無くなるところだった。

肉にはやっぱ、白いご飯だ。

27: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:31:27 R2lGn32P3
「お待たせしました!ご飯大盛りです!」

「……」

……。

美味い。

肉とご飯って、何でこんなに合うんだろう。

これこそまさに、王道。

「……あ」

…おいおい。ステーキが無くなっちゃったぞ。

美味過ぎて、つい食べきってしまったようだ。

…五郎、ピンチ。

「……」

…いや、まだあるよな。


この肉汁が染み込んだ特製ソースを…こうでしょ。

「…」

……うん。
このソースも、ご飯と合ってる。

28: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:33:45 R2lGn32P3
「……ご馳走様でした」

……五郎、勝利。

「どうでした?」

「あっ…とても美味しかったです。ご馳走様でした」

「ありがとうございます!僕も東陽町の方には良く来るんですけど、今日はたまたまここに来まして…」

……俺、今日はツイてたのかもしれない。

29: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:39:53 R2lGn32P3
「…」

……今日、腹が減って仕方なかった時に目に入ったこの店。

もしかしたら、助けてくれたのかもしれない。

…仮面ライダー、だもんな。


ゴロ~

ゴロ~

ゴロ~

イッノッガシッラ

ゴロ~

ゴロ~

ゴロ~

イッノッガシッラ

「…はい、井之頭です。…愚地さんの?…はい、はい。…分かりました…ではまた」

…一難去って、また一難か。

30: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:40:11 R2lGn32P3

31: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:40:49 ID:xCn9tp7ol
はい

32: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:41:08 ID:xCn9tp7ol
さて

33: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:42:10 R2lGn32P3
「…はい、やってきましたよ~?」

今回久住さんがやってきたのは…

「ここ、ビリーザキッド!……東陽町の方ですけどね(笑)」
「本当は五郎と同じ所じゃないとダメなんだけどね…僕がワガママ言っちゃって(笑)」

34: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:46:44 R2lGn32P3
早速中に入ってみると…

「てつをさ~ん!…いやもう大ファンでしたよ~!!」

「ありがとうございます!まさか松重豊さんと共演出来るとは思って無かったんですよ!」

「(笑)僕はてつをさんと共演出来て最高の気分ですよ~」

「あはは!…じゃあ早速なんですが…(笑)」

「おっ?…これって、まさか…?」

「これは…当店自慢の麦スカッシュですね(笑)」

「…見ていただいてるようで(笑)」

「(笑)」

35: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:49:04 R2lGn32P3
そして、久住さんが注文したものは勿論…?

「お待たせしました!Blackステーキです!」

「これこれ!!このロゴマーク、もうたまんないよね!(笑)」
「もう味とかどうでも良い気分(笑)」

「味の方もBlack並に強いですから…(笑)」

「では、頂きます!………あっ、仮面ライダーBlackですね(笑)」

36: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:53:29 R2lGn32P3
久住さん、てつをさんに話を伺い…

「やっぱり子供には正体は明かさず、という事で?」

「そうですね…最近はもう聞いてこないんですけどね。恐らく感づいているんだなと(笑)」

「いや、まだ変身してくれると思ってますよ(笑)…また仮面ライダーやってくれないんですか?」

「実は、平成に入ってから一回だけ仮面ライダーやったんですよ」

「えっ!?知らなかった~!また見てみたい!(笑)」

「是非見て下さい(笑)仮面ライダーディケイドって作品に出てますので」

「ありがとうございます!是非見させて頂きます!」



久住さんがやってきたこのビリーザキッド、東陽町店。

運が良ければ、南光太郎に会えるかもしれませんよ?

37: 名無しさん@おーぷん 2014/11/18(火)21:53:40 R2lGn32P3

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2014/11/18 21:58 ] ss | TB(0) | コメント(0)
関連記事
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。