おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ミサト「フィフスチルドレン…!」カヲル(なんか大物扱いされてる)

      エヴァ 葛城ミサト


引用元: ミサト「フィフスチルドレン…!」カヲル(なんか大物扱いされてる)

1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:32:56 VGJ
ミサト「フィフスチルドレン!?」

リツコ「フィフスチルドレンですって!?」

冬月「フィフスチルドレンだと!?」

加持「君が噂のフィフスチルドレンかい?」

マヤ「フィフスチルドレン…!」

カヲル「なにこれ」

ゲンドウ「…そうだ…コイツこそが…フィフスチルドレンだ…!」

カヲル(このヒゲのせいか)

2: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:35:13 VGJ
カヲル(参ったなぁ、あんまり目立ちたくないんだけど)

ミサト「あなたの力を見せて!カヲル君!」

カヲル「あ、はぁ」

リツコ「そんなっ!調整なしでエヴァ0号機を乗りこなすですって!?」

カヲル「うわ、揺れ、ちょ、おえっ!」

ゲンドウ「…奴は全てのエヴァを乗りこなせる」ニヤッ

カヲル(うっぷ…ダメだこれ、乗り物酔いが凄い)

3: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:37:36 VGJ
ミサト「行って!あなたならすぐに操れるわ!」

カヲル(操れるわけねーだろ、馬鹿じゃねぇかこいつ)

カヲル(…でも使徒ってバレないためには優等生ぶった方がいいのか)

カヲル「…ふふ、任せて」

リツコ「シンクロ率がどんどん上がってるわ!?」

マヤ「しかもあのトリッキーな動き!とても初めてとは思えません!」

カヲル「…うぇ…すご、これ…うぉえええ…」

ドシャァ!

冬月「コケたな」

ゲンドウ「あぁ」

4: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:39:06 ID:Vrg
こんな普通なカヲルくんもいいね!

5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:39:52 VGJ
カヲル「やばい!これじゃやばい!」

ズドォォォ!!

加持「…前のめりに倒れた勢いでそのまま踵落としか…」

リツコ「…すごい、凄すぎる」

カヲル「…」

カヲル(…どうしよう)

マヤ「目標、静止しました」

カヲル(…)

カヲル「…ふ、他愛もないね」

うおおおおおおおーー!!

カヲル(どうしてこうなった)

6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:42:56 VGJ
女の子「カヲル様ー!」

カヲル「ふふ、君の瞳にサイケ光線」

女の子2「カヲル様ー!」

カヲル「あはは、君の心にパンデモニック」

女の子3「カヲル様ー!」

カヲル「ははは、君の言葉にアバンチュール」

カヲル(何言ってんだろ僕)

トウジ「…転校初日からあのハーレムぶり…」

ケンスケ「ただもんじゃないね!」

カヲル「…」

カヲル(…はぁ…またなんか大物扱いされてる)

7: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:45:32 VGJ
カヲル「ふふ、通してもらえるかな」

カヲル「今度こそ、世界を救わせてくれよ」

カヲル(今度こそってなんだよ、世界を救うってなんだ?)

カヲル(あれか、とりあえず壮大なこと言う奴か、僕は)

シンジ「あ、カヲル君」

カヲル「…君は…」

カヲル(サードチルドレン…!)

カヲル「…やぁ、サードチルドレン、碇シンジくん」

カヲル(あ、しまった、また意味深っぽく言っちまった)

シンジ「? よろしく、カヲル君」

カヲル「えっ」

9: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:48:42 VGJ
カヲル「…」

シンジ「? どうしたの?」

カヲル「…君は哀れだね」

シンジ「え?」

カヲル「…父親の手の上で踊っているだけ」

カヲル「君が使徒を倒す、そこにどんな意味があるのかも知らないのに」

カヲル(まぁ、僕も知らないけれどね)

シンジ「…?」

シンジ「友達を守りたいから倒す、じゃダメなの?」

カヲル「…!」

カヲル「これもアダムの運命、か」

シンジ「あ、そだそだ、職員室に案内するよ」

カヲル(無視かよ)

10: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:51:21 VGJ
カヲル「ここが職員室か」

シンジ「そうだよ、うちの学校結構迷いやすいんだよね」

カヲル「ふふ、僕もとっくに迷ってるよ」

カヲル(何にだよ)

シンジ「何に?」

カヲル「…僕が生まれてきた意味にってやつさ」

シンジ「へー、そうなんだ」

シンジ「次は体育館だね」

カヲル(このスルー力、出来るね)

11: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:51:49 ID:Vrg
このシンジは何か頼りなるな

12: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:53:47 VGJ
シンジ「あらかた見て回ったかな」

カヲル「ふふ、感謝するよ、サードチルドレン」

シンジ「そのサードチルドレンってのやめてよ」

カヲル「えっ?」

シンジ「僕は初号機パイロット、碇シンジだよ」

シンジ「よろしく、渚カヲル君」

カヲル「…」

カヲル「…そうか」

カヲル(…君は、僕を特別扱いしないんだね)

カヲル「…よろしく、碇シンジ君」

シンジ「うんっ!」

13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:56:26 VGJ
シンジ「帰りにゲームセンターでも寄っていく?」

カヲル「ふふ、遠慮するよ、気持ちはありがたいけどね」

シンジ「ありがたいなら行こうよ、ほらほら」グイッ

カヲル「え、ちょ」

シンジ「最近新しく入った格ゲーがあるんだけど」

シンジ「トウジもケンスケも今日は用事があってできないんだ」

カヲル「いや、僕も…」

シンジ「ん?」ピュアアイ

カヲル「…行かせてもらうとするよ」

シンジ「うん、じゃあ行こう!」

14: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)21:58:43 VGJ
シンジ「僕はこれ使うよ」

カヲル「ふふ、様々なキャラクターだね」

カヲル「そのどれもが癖や個性と言ったものを持っている」

カヲル「大事なのは操ることじゃない、そのキャラクターの気持ちをわかって上げることだ」

カヲル「…神様が少しでもアダムとイヴの心をわかってあげられていれば」

カヲル「人は原罪を背負わずに」

シンジ「えい」

カヲル「ちょ、まだ選んでる途中なんだけど」

シンジ「遅いよカヲル君」

16: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)22:01:57 VGJ
シンジ「ふふっ、弱いねカヲル君」

カヲル「き、君が強過ぎるんだよ、シンジ君」

シンジ「あのキャラクターは初心者には向かないよ」

カヲル「選んだのは君だよ!」

シンジ「あ、UFOキャッチャーしようよ」

カヲル「聞かないね!」

シンジ「でも僕苦手なんだよね…」

カヲル「…ふふ、冥界の扉から溢れ出る亡者を救うことに比べれば」

カヲル「対したことじゃないよ」

カヲル(もうただの厨二病じゃんこれ)

シンジ「へー、じゃあ得意なんだね」

カヲル「えっ?」

シンジ「見せてよー」チャリーン

カヲル「ちょっ…」

17: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)22:06:58 VGJ
シンジ「二千円使ってチョコバー3本って…」

カヲル「…僕は得意とは言ってない」

シンジ「はは、少ししょっぱいね」

カヲル「…そうだね、僕の財布もしょっぱいよ」

シンジ「…でも、甘い」

シンジ「ありがとう、カヲル君」

カヲル「え?」

シンジ「とっても楽しかったよ」

カヲル「そ、そうかな?」

シンジ「また遊んでくれる?」

カヲル「予定が合えば、ね」

シンジ「ふふっ、ありがとう!」

カヲル「どう致しまして」

18: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)22:08:08 ID:Vrg
カヲルくんのセルフツッコミが冷静で的確wwww

19: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)22:11:50 VGJ
リツコ「本当にすごいわ、カヲル君」

ミサト「本当ね、まさかここにあるエヴァ全てとシンクロできるなんて」

マヤ「まさにエヴァに乗るために生まれてきた人ですね!」

加持「しかも全て八十パーセント超えだろ?」

加持「並じゃあない」

カヲル「…はぁ、そうですか」

カヲル(シンクロ率、シンクロ率って…)

カヲル(しょうもな)

カヲル(あー、早くシンジ君ちでスマブラやりたい)ウズウズ

20: 名無しさん@おーぷん 2014/12/31(水)22:20:28 Fdc
ゼーレ「首尾はどうだ?」

カヲル「ええ、順調です」

カヲル(首尾首尾って同じことしか聞けないのか)

カヲル(いつもどおりに決まってんじゃん、毎日遊んでんだから)

ゼーレ「…この頃サードチルドレンと共にしているようだな」

カヲル「…えぇ」

ゼーレ「それも我々の目的のために必要なことか?」

カヲル「えぇ」

ゼーレ「そうか」

ゼーレ「…しばらく見ないうちに、変わったな」

カヲル「…そうですか?」

ゼーレ「…」

カヲル「…」

24: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)02:52:07 wMM
ゼーレ「だが油断するな」

カヲル「…」

ゼーレ「貴様の正体が使徒だとバレれば命はないだろう」

カヲル「はい」

カヲル「…」

カヲル(使徒使徒って)

カヲル(人間とどう違うんだろうね)

ゼーレ「…」

25: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)02:54:08 wMM
ーーーーーーーー

ーーーー

ーー

シンジ「あ、カヲル遅かったね」

カヲル「済まないね、眠かっただろ?」

シンジ「ううん、さ、遊ぼうよ」

カヲル「明日も学校なのによくやるよ」

シンジ「スマブラするって約束したジャン!」

カヲル「ふふ、そうだったね」




カヲル「ねぇ、シンジ君」

シンジ「なぁに?」

26: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)02:55:52 wMM
カヲル「君は使徒のことをどう思う?」

カヲル「人間という存在を脅かすあの存在をどう思う?」

シンジ「あはは、またいつもの中二病?」

カヲル「…知ってて無視してたのか」

シンジ「そうだね、使徒か」

シンジ「カヲル君はどう思う?」

カヲル「…僕は…」

カヲル「…殺すべき、だと思うよ」

シンジ「…そっか」

27: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)02:57:43 wMM
シンジ「僕は、どうかな」

シンジ「今までやりたいことも無くってさ」

シンジ「いつも自分の世界を守ろうとしてた」

シンジ「…だから、もし使徒が邪魔をするなら、殺す」

カヲル「…」

シンジ「そんな自分が誇りなんだ」

シンジ「皆を、君を守れる僕が」ニコッ

カヲル「…そっか」

29: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)03:00:04 ID:KFA
情緒安定してるなシンジ

30: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)08:05:07 ID:3Uh
世界を救えるタイプのシンジきゅんがいると聞いて来ました

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2015/01/02 18:51 ] ss | TB(0) | コメント(0)
関連記事
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。