おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ほむら「統計よ」 杏子「統計?」

       まどマギ 佐倉杏子


引用元: ほむら「統計よ」 杏子「統計?」

1: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:34:33 G7h

杏子「以前にもこの街にワルプルギスが来たなんて話は聞いてないよ。一体何をどう統計したって

のさ」

ほむら「……」

杏子「…はぁ。お互い信用しろだなんていえる柄でもないけどさ。もうちょっと手の内を見せてく

れたっていいんじゃない?」

ほむら「…ごめんなさい、それは言えないわ」

杏子「……まあ、言えないってなら別にいいけどさー、あたしはグリーフシードさえ手に入ればそ

れでじゅーぶん」

ほむら「そう、ありがとう。話は以上よ。後は美樹さやかへの手出しをやめるならそれでいいわ」

杏子「へいへい」



【宣伝】
ほむらのケツにお菓子を入れる遊びしよーぜwwwwwシリーズ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1420986622
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1421033255
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1422103656
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1427200157

2: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:35:13 G7h

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら「佐倉杏子」

杏子「ん?」

3: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:35:36 G7h

ほむら「いつまでここに居るつもり?」

杏子「出てけってことか?」

ほむら「そう言うことではないけど…」

杏子「じゃあ魔女が出るまでかな」

ほむら「…魔女が出なかったら?」

杏子「一晩中居ようかと」

ほむら「そう」

杏子「ダメか?」

ほむら「別に構わないわ」

4: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:36:10 G7h

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら(気まずい…)

6: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:37:18 G7h

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら「……」

杏子「……」

ほむら(この空気は無理……)

ほむら(杏子はなんともないのかしら)

杏子「……」ゴロゴロ

ほむら(めっちゃくつろいでる…)

ほむら(私も気にせずゆっくりしてればいいわね…)

7: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:38:45 G7h

ほむら(寝ましょう)

ベッド「ガコン!」

杏子「!?」ビクッ

ほむら「あ…ごめんなさい」

杏子「なんだそれ?」

ほむら「これ? ただの壁収納のベッドよ?」

杏子「すげえ」

ほむら「そうかしら…」

8: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:40:01 G7h

杏子「えらく殺風景な部屋だなとは思ってたんだけど、もしかして壁に色々あるのか?」

ほむら「え? ええ、そうね」

杏子「テレビとかは?」

ほむら「こっちよ」ポチッ

テレビ「ウィーン…」

杏子「おお!」

ほむら「テレビの前にソファも出現するわ」ポチッ

ソファ「ゴゴゴゴゴ…」

杏子「おお!」

12: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:41:58 G7h

ほむら「で、ここはクローゼットになってるわ」

杏子「そう言えば、あんたの私服見たことないな」

ほむら「…見せないわよ」

杏子「なんでさ」

ほむら「なんででもよ」

杏子「あーあ、ワルプルギスと戦う気が無くなってきたなぁ~」

ほむら「くっ…!」

ほむら「…ちょっとだけよ……」

15: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:44:42 G7h

杏子「結構可愛い服が好きなんだな」

ほむら「言わないで頂戴……」

杏子「でも確かに似合いそうな気がするな、ほむら案外可愛いし」

ほむら「…反応に困るわ」

杏子「へへっ、わりーわりー」

杏子「ここもなんかありそうだな」グイッ

ほむら「あっ! そこは!!」

杏子「うわっ、わっ!」ツルッズボッ

ほむら「ダストシュートよ」

17: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:49:39 G7h

杏子「…最悪だ……」ドロドロ

ほむら「生ごみとかそこにそのまま捨ててるから…」

杏子「風呂借りていいか?」

ほむら「ええ、どうぞ。そっちの壁が扉になってるわ。そこがお風呂」

杏子「そっか。サンキュ」ヌギヌギ

ほむら「ちょっ…ここで脱がないで頂戴」

杏子「え? なんでだよ。風呂入るなら服は脱ぐだろ」

ほむら「語弊があったわ。扉の先が脱衣所だから、そこで脱ぎなさい」

杏子「別に女同士だし気にすることなんか」

ほむら「いいから。少しは恥じらいを覚えた方がいいわ!」グイ

杏子「わ、わかったから。押すなよ」

19: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:54:36 G7h

ほむら「これは流石に洗濯した方がいいわね…」

ほむら(パンツ……)クンクン

ほむら「ふう……」

杏子「ぎゃあ!!」

ほむら「!!」ビクゥ

杏子「ほむら、助けて! 水が出てきた!!」

ほむら「左のパネルが温度調節よ! 水出す前に調節しなさい!」

杏子「え? こ、これか……あっ! あっつ!」ドタバタ

ほむら「上げすぎ上げすぎ! 40度ぐらいで止めなさい!!」

24: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)21:59:33 G7h

杏子「もうほむらが設定してくれ!」ガチャッバシャァ

ほむら「きゃっ…うわっ、あっつ! あっつ!!」ジタバタ

杏子「あ、悪ぃ」

ほむら「つっ…」ピッピッピッ

杏子「おっ…ちょうどよくなってきた」

ほむら「お湯の温度ぐらい自分で調節しなさい…」

杏子「ほむらもびしょびしょになっちまったな」

ほむら「誰のせいだと思って…」

杏子「一緒に風呂入ろうぜー」

ほむら「え?」

杏子「だって風邪引いちまうぞー」

ほむら「……そうするわ」

27: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:06:34 G7h

杏子「あ、ソウルジェムが体だから、風邪とかは無いんだっけ」

ほむら「そうね。でも濡れたついでにお風呂入るわ」

杏子「髪洗ってやるよ」

ほむら「今日の貴女はえらくフレンドリーね」

杏子「そうかー? ほむらの方こそ随分フレンドリーだと思うけど」シャカシャカ

ほむら「……そうかしら」

杏子「なんか前までは取っ付き難いみたいな感じしてたけどさ、そうでもないんだなーって」シャカシャカ

ほむら「……」

28: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:10:38 G7h

ほむら「…意外と上手ね」

杏子「ん?」シャカシャカ

ほむら「頭洗うの」

杏子「まあ妹が居たからなー」シャカシャカ

ほむら「……そうだったわね」

杏子「あれ? ほむらにも話したっけ」シャカシャカ

杏子「別に気にしないでいいよ。もう気持ちの整理はついてる」シャカシャカ

ほむら「…強いのね」

杏子「そうでもねーよ。折れちまっただけさ。よし、流すぞー」シャァァァァ

ほむら「ん……」

29: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:13:55 G7h

杏子「ふー、いい湯だったぁ」ポタポタ

ほむら「あ、こら。ちゃんと髪乾かしなさい」

杏子「いいじゃんか、しぜんかんそーしぜんかんそー」

ほむら「ダメよ、こっちに来なさい」ブオー

杏子「なんだよ。お前は母親かよ…」

ほむら「髪はちゃんとドライヤーで乾かさないと痛むのよ」ブオー

杏子「どーでもいいよ」

30: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:16:13 G7h

杏子「お風呂入ったらお腹減ったなー」

ほむら「貴女さっきカップラーメン食べてたじゃない」

杏子「そうだっけ? まあお腹空いたもんは仕方ねーじゃん」

ほむら「……太るわよ」

杏子「魔法でどーにかなるって。ソウルジェムが本体なんだろ?」

ほむら「…まあいいわ。私もお腹空いたし」

31: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:20:30 G7h

ほむら「お待たせ」

杏子「ホムライスか~、ほむらって料理作れるんだな」

ほむら「オムライスよ。一人暮らしだから、これくらい作らないとやってけないわ」

杏子「とりあえずホムライスいただきます!」モグモグ

ほむら「オムライスよ。どうぞ召し上がれ」

杏子「うまい! ホムライスうめえ!」

ほむら「オムライス」

杏子「ホムライス」

ほむら「……」チャキッ

杏子「じょ、冗談だよ」

32: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:25:06 G7h


杏子「はー、美味しかった」

ほむら「それはどうも」

杏子「寝るには早いけど、やることなくなったなぁ」

ほむら「UNOならあるわよ」

杏子「…一人暮らしなのに?」

ほむら「……」ギクリ

杏子「なんで買ったの?」

ほむら「ま、まどかが来た時の為に……」

杏子「wwwwwwwwwwwwwww」ゲラゲラ

ほむら「……」チャキッ

杏子「めんごめんご」

33: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:27:01 G7h

ほむら「それに一人でも遊べるのよ」

杏子「どうやってさ」

ほむら「こう…裏向きで並べて……」

杏子「ふむふむ」

ほむら「神経衰弱よ」

杏子「……」ププッ

ほむら「他にはこう裏向きで山を作って…」

杏子「ふむふむ」

ほむら「ソリティアよ」

杏子「wwwwwwwwwwwwwww」ゲラゲラ

ほむら「……」チャキッ

杏子「ソーリーソーリー」

34: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:30:59 G7h

杏子「ふぁ~…なんか眠くなってきたなぁ」

ほむら「まだ9時よ」

杏子「良い子は9時に寝るもんだぜ」

ほむら「良い子ね……」

杏子「…なんだよ」

ほむら「別に。私は宿題があるから、ベッドは使ってもいいわよ」

杏子「んだよ。じゃあ起きとく」テレビポチー

ほむら「起きてなくてもいいんだけど…」

35: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:45:38 G7h

杏子「そろそろ終わったかー?」

ほむら「まだ1分も経ってないわよ」

杏子「そうかー……」

ほむら「……」

杏子「そろそろかー?」

ほむら「まだ2分よ」

杏子「そうかー……」

ほむら「……」

杏子「終わりそう?」

ほむら「ちょっと黙ってテレビ見ててちょうだい」

杏子「へーい……」ウトウト

36: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:51:37 G7h

ほむら「終わったわよ」

杏子「zzz」クカー

ほむら「もう、風邪引くわよ」

杏子「……ん? 終わった」

ほむら「ええ終わったわ」

杏子「んじゃ寝るか…」

ほむら「まだ歯を磨いてないわ。そう言えば貴女もね」

杏子「いいじゃん1日ぐらい……もう眠ぃよ」

ほむら「ダメよ」

杏子「ちぇー…」

37: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)22:56:02 G7h

杏子「歯磨いたら目が覚めちまった」

ほむら「私はもう眠るわよ」

杏子「じゃああたしも寝る」

ほむら「ベッドはどうぞ、私はソファで十分よ」

杏子「おいおい、お泊り会は一緒に寝るもんだろ」

ほむら「そんなの聞いたことないけど」

杏子「常識だぜ、じょーしき」

ほむら「そう。でも今回はお泊り会じゃ…」

杏子「いいから来いよ」グイッ

ほむら「きゃっ」

38: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:00:31 G7h

杏子「狭いな」

ほむら「一人用のベッドだから」

杏子「でも暖かくていいな」

ほむら「…そうね」

杏子「こんなの何年振りかなー」

ほむら「私もこんなこと何年振りかしらね」

39: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:02:04 G7h

ほむら「…杏子」

杏子「…んー?」

ほむら「今日一日ありがとう」

ほむら「なんだか気が楽になったわ。貴女と居てくれたお陰よ」

杏子「zzz」クカー

ほむら「寝るの早い!」

ほむら「……おやすみ、杏子」

杏子「……いただきまーす」ガブゥ

ほむら「ぎゃあ!!」

40: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:04:39 G7h

杏子「ほむらうるせーぞ」

ほむら「誰のせいだと……」

杏子「めんご」

ほむら「まあいいわ…」

杏子「ほむら、おやすみ」

ほむら「ええ。おやすみ」

ほむら(あ、トイレ行くの忘れてたわ)

杏子「zzz」ギュッ

ほむら「!!」

ほむら(これじゃ動けないじゃない……)

ほむら(まあ別に大丈夫よね)

41: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:07:09 G7h

ほむら「zzz」

杏子「zzz」

ほむら「zzz」チョロチョロ

杏子「……ん」

ほむら「zzz」ジワー

杏子「んなっ…!」

ほむら「zzz」ジワー

杏子(おねしょ!? い、いや。あたしじゃないぞ……)

杏子(こ、こう言う時はどうすればいいんだ…)

42: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:09:44 G7h

杏子(起こそうにもなんて言えばいいんだ?)

杏子(漏らしてるぞ…。いや、そんな事ストレートに言えねえよ)

杏子(うわ…ひんやりして来た)

ほむら「……ん」

杏子(しまった! ほむらが気付いた!!)

ほむら「!!!」

杏子(ここは寝たふりしかねえ!)

杏子「……」クカー

ほむら「と、とりあえず寝てるみたいね……」

杏子(起きてるよ! 早くなんとかしろよ…)

ほむら(布団から出て状況を確認しないと!)

44: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:12:43 G7h

ほむら(奇跡的に布団にはあまり染みてないわね…問題は杏子のパジャマのズボンが濡れてしまってること……)

ほむら(幸い、同じ柄のはある……脱がして、履き替えさせれば……)

杏子(こいつどうする気だ……)

ほむら(ゆーっくり…ゆーっくり)グイッ

杏子(!! 脱がす気か…)

ほむら(……なんとかうまくいったわ…)

杏子(なんだこれ…すげー恥ずかしい……)

ほむら(後はこれを履かせるだけ、山場は越えたわ)

45: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:19:06 G7h

ほむら「なんとか気付かれなかった……」

杏子(悪い。全部バレバレだったぞ)

ほむら「…後はゆっくり寝ましょう」

杏子(……)ギュゥ

ほむら「…!」

杏子(目ぇ瞑っといてやったんだから、これくらいしてもいいよな)

ほむら「寝てる…のよね」

杏子(ああ。寝てるぞ)

ほむら「…杏子……」チュッ

杏子(!?!?!?!?)

46: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:21:08 G7h

杏子「なっ…なっなっ! なにして!?」

ほむら「うあっ! あっ、ごめんなさい! つ、つい…」

ほむら(うわあああああああああ! 調子乗ってしまった!!)

ほむら「出来心と言うか…なんと言うか、本当にごめんなさい」

杏子「……べ、別に怒ってる訳じゃねーから謝ることはねーよ…」

ほむら「…」

杏子「…ただちょっと…驚いただけ」



このあと滅茶苦茶セックスした。

おわり

47: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:23:05 G7h
…さて、この物語にはまだ続きがあります。
主人公は誰ですかって?

それはこのSSを読み切ったあなた方1人1人です

今の世の中、たくさん辛いこともある。たくさん嫌なこともある。もう誰も信じられない、信じたくない。そう思っている人がたくさんいるでしょう。

私もかつてその1人でした。でもこのSSの「杏子」のように(というかモデルは作者自身だったり…)懸命に生きて、今では細々とですが暮らしています。

開けない夜は、ありません。

これが、このSSで伝えたかったことの全てです。

最後の最後に、登場人物たちからのメッセージをお聞き下さい。

杏子「おう!まあなにやら辛いこともあるが、生きてみようぜ!開けない夜は、ないってな!」

作者「ちょっ、俺のパクったな!」

ほむら「やれやれね、この二人は…クスッ」

友「見てくれて、ありがとな!お前らも頑張れよ!…イテッ!」

作者「(友の頭をはたきながら)読者様にお前らとか言うな!失礼だろが!」

まあなにはともあれ…

全員「読んでくれてありがとう!」

ありがとうございました!(続編をもしかしたら投下するかも…ゴホンゴホン)

48: 名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木)23:24:10 ID:XKN
>>47
なにこれコピペ?

50: 相反するインキュベーター◆d1bIho9adc 2015/04/09(木)23:24:28 G7h
>>48
うん。結構好きな奴

52: 名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木)23:28:28 ID:Lep
狂気の関連スレからは想像もつかないほどのまったり


悪くない乙

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 2015/04/11 22:22 ] ss | TB(0) | コメント(0)
関連記事
コメントの投稿






管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。